お困りごとはお気軽にご相談ください。
0120-751-277
(営業時間:9時〜18時)
※注:北海道・九州・沖縄・離島は送料一律800円(税別)になります

贈り物マナー|年忌法要・法事の豆知識の豆知識

法事とは
法事(ほうじ)とは、法要(僧侶にお経をあげてもらうこと)を行い、そのあとの食事の席(御斎=おとき)を設けるまでの行事全般をいいます。
法要とは
法要(ほうよう)とは、亡くなった人への冥福を祈り、ご自宅やお寺で供養をする仏教行事(お経をあげてもらう)のことです。
※お寺で法要をする場合は、お供え物などをお寺にご確認ください。
年忌法要(ねんきほうよう)とは
年忌法要とは、定められた年の祥月命日(しょうつきめいにち)に行われる法要のことをいいます。
死後満一年目を一周忌、翌年の二年目を三回忌とし、その後死亡年を含めて数え、七年目に七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌まで行うことが一般的です。それ以降は、五十回忌、百回忌となり、その後は五十年目ごとに法要を行います。

※祥月命日に行うことが一番ですが、当日に行うことが難しい場合は、その日より前の日に行うのが一般的とされています。
※祥月命日とは・・・故人が亡くなられた月日と同じ月日のことをいいます。

法事までに何をすればよいでしょうか?
まず、お寺様にご都合を確認し、法事の日取りを決めたら、そのあとに御斎の会場の手配をします。
次ぎに参列される方へ案内状を送ります。遅くても2ヶ月前から準備されたほうが宜しいかと思います。
※当社では、案内状を無料でお作りしております。
参列された方には、何を用意したらよいでしょうか?
一般的には、引き出物・式菓子・おこわをお付けする方が多いようです。
引き出物としてどんな商品を付けたらよいでしょうか?
タオル類、食品などの詰め合わせ(のり、椎茸などの乾物類)、鮭の味噌漬けや、最近では【選べるカタログギフト】も人気がございます。
引き出物にはいくら位の商品を付けたらよいでしょうか?
一般的には2,500円〜3,000円の商品が多いようです。
引き出物のほかに付けるものはありますか?
2,500円〜3,000円のお菓子(式菓子)をご用意する方が多いようです。
そのほかにはおこわお供え用のお饅頭などがございます。
贈る商品にはどのような意味を持つものがありますか?
陶 器・・・死後は土に還るという意味で個人を偲ぶ。
漆 器・・・不幸を塗り潰す。
繊 維・・・清め、悲しみを覆い包む。
洗 剤・・・不浄を洗い流す。
食 品・・・後に残らず無くなるので、不幸が及ぶのを消す。
金 物・・・光物で魔除けになる。
このページのトップへ